→過去記事無作為表示
←アフィリエイト広告
↓当サイトからのお知らせ
ズートピアは、楽しかった(粉ミカン)

モンスター娘を定義する4

人外娘とは、「位格性あるいは有生性が認められ、かつ、女性性を持った人間ではない存在で、生物図鑑に載っていないモノ(暫定)」

この定義の作成手順


①人外好きが集まります。
人が集まる

②集まった人外好きがそれぞれが「人外娘」と考えているものを突き合わせます。
アイデア出し

③その「人外娘」特有の共通点を探します。
共通点探し



そして、三回の議論を通して出来たのが下記のコレ。


(い)人外娘は、「人間だ」と断言し難い
(ろ)人外娘には、女らしいところがある
(は)人外娘は、生物図鑑に載っていない
(に)人外娘は、「そこに○○がある」と表現するよりも「そこに○○がいる」と表現した方が自然である


上記は、③の段階で「人外娘」の共通点と考えられたものです※。

この共通点を人外娘の要件(条件)と考え、これをフローチャートに落とし込みます。
定義

さらに「人外好きが、「これは人外娘だ」と考えるモノの共通点を持っているのならば、それも人外娘であるはずだ」と考えられたりはしないでしょうか。つまりは、このフローチャートを通過できるものは、人外娘である可能性が高いはずです。

言い換えますと、
①貴方が「何か」を想像します。
②その「何か」が上記の人外娘の共通点をぜんぶ持っていました
(上記の共通点は、ゾンビ娘、ラミア、ゴーレム娘といった人外娘の共通点です)
③となれば、その「何か」は人外娘である可能性が高いのではないか。
ということです。

すくなくとも、私はその可能性が高いと思っています。

なので、これを人外娘の定義としてお勧めいたします(もちろん、強制ではありません)




使用例
使用例





なお、「位格性あるいは有生性が認められ、かつ、女性性を持った人間ではない存在で、生物図鑑に載っていないモノ」という定義はあまり煮詰めていません。
煮詰めて居ない以上、表現が適切ではない可能性があります。
また、非常に分かり難い用語を使っているので、分かり易い用語に置き換えしたいと考えています。


問題がなければ、人外娘の定義の措定作業を終了し、
本丸であるモンスター娘の定義の措定作業に移行。
皆さまのご協力をお願いしたいと考えています。





※これ以外にも、代替可能な共通点が見つかっています。正直、定義として機能すれば、何でも良いんですが、今回は上記の形にしました。
①基架空要件
②位格性要件・アニメイテッド要件
関連記事
web拍手 by FC2

テーマ: 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル: アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

捨虫とか改造やらで老いない人は現実で可能にならない限り人外かな?

あと呪いとか魔法とかで強制的に人ならざる者になるとかは変身してない場合は人外ではない?

Re: No title

捨虫とか改造やらで老いない人は現実で可能にならない限り人外かな?

「不老不死ではなく、不老のみの場合はどうなるのか」ということですよね。

不老のみである場合には、自信をもって、「人外だ」とは言えません。でも、そうなるのかもしれません。

ちょっと具体的なキャラが思い付かないので、何とも言えません。



あと呪いとか魔法とかで強制的に人ならざる者になるとかは変身してない場合は人外ではない?

少なくとも、「変身していても、変身していなくても人間」という結論はとれません。
これを認めると、ビッグネームである「狼男」が人外の枠組みから弾かれてしまうためです。
(おそらくですが、この結論は満場一致で否定されるはずでしょう)

したがって、これを除いた解釈である


「変身している→人外・変身していない→人間」
「変身している→人外・変身していない→人外」
「変身している→人間・変身していない→人間」


の上記二者のみが検討対象となるはずです。

さっと考えたところ、いずれに解釈しても、問題は起きないように思いました。
なので、「いずれに解釈しても良いのではないか」というのが、今の私の意見です。

No title

とりあえず最低条件としてはこれでいいと思います。
「条件を満たしているか微妙」「条件は満たしているが人外娘と言っていいか微妙」というようなのは個別に判断するしかないかと。

人形や石像など(動いたりしゃべったりはしないが人格はある)、表情などが擬人化された動物(ジャングル大帝のライヤ、W3のボッコなど)、男の娘(生物学的には明確に男だが、外見は女にしか見えない)などがグレーゾーンですかね。

Re: No title

正直、「欲をかいたな」という気がしていました。
元は、「人外好きの意見交換」程度のノリで始めた、結果度外視の余興の様なもののはずでした。
ですが、思いの外、定義が形になってしまったので、その最初のノリを捨てて、結果を取りに行きました。
良くなかったと思っていましたが、その反面、ちゃんとした形になったんだ、と信じたいです。

とりあえず最低条件としてはこれでいいと思います。

ビックネーム的な人外娘(エルフ、デュラハン、ラミア、雪女等)が取り込めているので、私も「最低条件は満たしているはずだ」と考えています。


「条件を満たしているか微妙」「条件は満たしているが人外娘と言っていいか微妙」というようなのは個別に判断するしかないかと。

そうですね。

これは議論の中でも確認されたアイデアですけれど、この点については、「一人一人の判断に委ねられるべきだ」と、今でも考えています。

例えば、「男の娘を含めたい」という人外娘観を持つ人々もいる一方で、「含めたくない」という人外娘観を持つ人々もいるはずです。

しかしながら、別にどちらかが間違っているということはありません。いずれかの世界観というか(価値観というか、感覚というか、直感というか)そういうものを否定する理由もありません。

含めたい人は、この定義の要件を緩やかに解釈して、含めればよく、反対なら、この定義の要件を厳しく解釈して、含めなければよいでしょう。

これを見越した形で、定義の要件も若干の曖昧さを、敢えて残す形になっているはずですし。

定義の表現

>「位格性あるいは有生性が認められ、かつ、女性性を持った人間ではない存在で、生物図鑑に載っていないモノ」

無理に1節で表現しなくても、箇条書きで良いのでは。

数学でも

 Aの定義
 以下の性質を満たす要素の集合
 ・箇条書き
 ・箇条書き
 ・箇条書き

みたいなスタイルは普通ですし

 人外娘とは
 人間でなく、人間の女性の特徴を持つもので、以下の要件を満たすもの(の集合)
 ・非自然進化要件
 ・いる要件

のような形も学術的っぽくて素敵だと思います。

それぞれの要件に関してはこれでオッケーだと思います。


>>前記事ラタさん
>人外観に合っている
おお、これは少しハッとさせられる考えですね。

同じことでも
「架空である」
と表現するか
「現実から逸脱している」
と表現するかで随分印象は変わってきますし、後者のほうが魅力的でそそる表現です。

これを調整して
「自然進化から外れている」
とするならば、これはこれでエレガント(首尾一貫性がある、みたいな意味)に感じます。

>「穴」
実のところ
宇宙人;人と呼べる地球外知的生命体
は(地球の、と限定された)非自然進化要件ではカバーでき
基空想性要件ではカバーできない「穴」だったりします。
(宇宙人が発見された場合、後者ではカバーできない)

現実に存在しうる地球外知的生命体が人型をしているということに対して
可能性は0でなくとも私はあまり肯定的でないのであえて伏せてました。

いえ、まあ、仮に現実に宇宙人が発見され交流が開始されたら
それを人外(娘)と表現することは倫理的にどうなのかなんて話も出てきそうですけど。

Re: 定義の表現

Aの定義
 以下の性質を満たす要素の集合
 ・箇条書き
 ・箇条書き
 ・箇条書き

そのようにしましょう。数学で使われている。そういう実績があるだけに、良いアイデアの様に見えます。
「国語辞典のようにした方が良い」と勝手に思い込んで、このような形にしましたが、やっぱり難しいです。
有生性要件も居る要件に戻しましょう。一息に言わなくて良いのなら、有生性などという言葉を使う必要もありません。



人外娘とは
 人間でなく、人間の女性の特徴を持つもので、以下の要件を満たすもの(の集合)
 ・非自然進化要件
 ・いる要件

後は、非自然進化要件と居る要件に解説文を加える、
という形にして、暫定から確定に、ってことで良いですか?

一応、「モンスター娘の定義」の大前提、屋台骨にする予定です
ですから、確定以降の「人外娘」の定義に関する議論や修正の提案は、基本的に、受け付けないつもりです。
(議論参加者が共有する大前提、屋台骨が揺らいでしまうと議論にならないので)

見てるかどうか分かりませんが、最終確認で。
他の方は、これでOKということで良いのでしょうか。




解説文は全然考えられていません。
どこまで書くのか、というのもよく決まっていません。
ここの解説文を考えるのが一番骨が折れます。とりあえず、途中までのを上げます。


非自然進化とは、地球上の自然進化の体系から逸脱しているということである。
例えば、サルは・・・・・・・と考えられており、既に絶滅したトリケラトプスも同様に考えられている。
他方、ラミアやエルフはそのように考えられてはいない。
これが人外娘に共通する特徴の一つである。
これは端的に言えば、生物図鑑に載っていない、ということである。


「居る」とは、その存在に対して位格を感じている場合、あるいは、単なる物とは区別された存在感(生命感など)を認知した場合、に使われる日本語の存在動詞である。具体例、

○「ラミアが居る」  ×「時計が居る」 ○「ロボ娘が居る」
×「ラミアが在る」  ○「時計が在る」 ×「ロボ娘が在る」

日本語の標準語話者は、存在動詞「在る」と存在動詞「居る」をごく自然に使い分けている。

居るが使われるのは、次の条件が整ったときである。

そして、人外娘は、「在る」ではなく、「居る」が使われる。
この点が、我々が人外娘と呼ぶものに共通する特徴である。

なお、ここで言う位格とは、ほにゃららららら、のことである。


宇宙人が発見された場合、後者ではカバーできない

確かに。言われてみれば、その通りですね。

要件の射程範囲が大差ないものだと認識していたので、
「置換可能だ」と言ってしまいました。

この点は訂正した方が良さそうです。

要件の説明文

ここをそこまで詳しく書く必要はないと思います。

国語辞典を例にとるなら、言葉の説明文は完璧かつ最小限に書かれています。
つまり国語辞典は、説明にわからない単語が含まれていても、その単語を辞書で
調べれば意味を理解できるようになっているんです。
(余談ですが、ある単語の説明文に出てきたわからない単語を調べた先で、
再びわからない単語が出てきて、それをまた辞書で引く、ということを繰り返していると、
しばしば元の単語にたどり着くことがあります。無限ループです。)

たとえば、

非自然進化要件
地球上の生物の、自然な進化によって生まれ得ないこと。生物図鑑には載っていないこと。
ここにはそもそも生物でないことも含む。

いる要件
その存在を感じるとき、「ある」ではなく「いる」ように感じられること。

といった具合でしょうか。

Re: 要件の説明文

> ここをそこまで詳しく書く必要はないと思います。
>
> 国語辞典を例にとるなら、言葉の説明文は完璧かつ最小限に書かれています。
> つまり国語辞典は、説明にわからない単語が含まれていても、その単語を辞書で
> 調べれば意味を理解できるようになっているんです。
> (余談ですが、ある単語の説明文に出てきたわからない単語を調べた先で、
> 再びわからない単語が出てきて、それをまた辞書で引く、ということを繰り返していると、
> しばしば元の単語にたどり着くことがあります。無限ループです。)
>
> たとえば、
>
> 非自然進化要件
> 地球上の生物の、自然な進化によって生まれ得ないこと。生物図鑑には載っていないこと。
> ここにはそもそも生物でないことも含む。
>
> いる要件
> その存在を感じるとき、「ある」ではなく「いる」ように感じられること。
>
> といった具合でしょうか。

そうしましょう。
確か、「詳しい解説を付記する」みたいな方向でしたが、
やはり、シンプルな方が良いですね。
プロフィール・著作権・相互リンク・広告代理店

pompompmpm

Author:pompompmpm
このブログは人外専門のエログサイトです。国籍問わず、世界中から人外の画像を集めております。「普通の人はとっつきにくいんだろうなぁ」と思われる人外画像も、躊躇うことなく記事に致します。


成人の方であっても、気分を害された場合には、すぐにブラウザバックしてください。当方、責任を負いきれません。18歳未満の方は、閲覧をお控えください。

カテゴリから検索
アクセストレーダー
アクセス交換窓口になります。他サイトに飛びます。
人外描いている絵師(テスト中)
人外系リンク
アフィリエイト広告
最新コメント
PVカウンター
UUカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
人気記事ランキング
ブログパーツ
7日間アクセス経由ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
394位
アクセスランキングを見る>>
[サブジャンルランキング]
画像
57位
アクセスランキングを見る>>
転載許可を頂けたサイト様
pixiv絵師、御納戸サイトリンク御納戸さんのサイトに飛びます pixiv絵師、mashaサイトリンクmashaさんのサイトに飛びます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...