→過去記事無作為表示
←アフィリエイト広告
↓当サイトからのお知らせ
ズートピアは、楽しかった(粉ミカン)

ORIGNAL LIFE 4

1811375102.jpg

人気のWEB漫画"Original Life"の訳

訳間違いなどがあったらコメント欄からお願いします。

OL073.10-02-08

オペレーター「さすがのお手並みだわ! お疲れ様!」 "Excellent job!"

 

オペレーター「で、これからのご予定は?」 "Now what are you going to do?"
レッド「う・ち・あ・げ!」 "Celebrate!"

レッド「なぁ、フィスク! どうさ、あたいと一緒にビール瓶を開けようじゃないさッ!」 "Hey Fisk! Come on, we're going to go kill a few beers!"
フィスク「早く家路に付きたい。家族とデートの約束があるんだ」 "I have to hit the highway. I have a date with the family"

レッド「あたいとフィスクが6か月間も追い続けたセルリーダーをとっ捕まえたってのにかいッ!?」 "We just took down the cell leader we've been tracking for SIX MONTHS, and you're not going to celebrate!?"
フィスク「残念だよ! 先約があるんだ」 "I AM! In my own way."

レッド「ファック」 "Fuck"
オペレーター「フィスクに従属して十一年目なのに、ねぇ?」 "STILL working on him ELEVIN years later?"
レッド「シャットアップ」 "shut up"

 

OL074.10-02-12

オペ「諦めなさい」「フィスクは結婚して、貴方とのコトは終わったのよ。今さら、発情するなんてどういう風の吹き回し?」 "Give it up, Red""He stopped his thing with you when he got engaged. What makes you think he's going to suddenly pick it back up, NOW?"

レッド「任務中二人っきりの男と女。数週間の単身赴任」「そして、色めき立つ据え膳喰わぬは男の恥とくりゃぁ」 "All the time we spend alone on assignment. WEEKS away from home""A man should only be able to take so much temptarion"

 

オペ「冗談はそれ位にして。何が目的なの? 二人でくっ付いてたら、フィスクの立場に響くでしょう?"Is that what you want? His being with you as just a symptom of his WEAKNWSS?"
レッド「そういう視点で考えたことはなかったさね」「深い意味はないね。フィスクが諦めたモンをさ、刻み付けたいだけさ」 "I never thought of it that way""I just want to remind him of what he gave up"


オペ「貴女ったら、逆境ね」「フィスクは良きユダヤ女と結婚しているの。ユダヤが選らばれた民である事くらい知っているでしょう?」 "Well, you have an uphill battle""He7s married to a nice jewish woman. We have TALENTS, you know"
レッド「ああ、面白いね」 "Oh, WHATever!"

OL077.10-02-22

エリザベス「「皆行っているのに、何でうちは教会に行かないの?」ってジェイニが。うちの教育方針に疑問を持ち始めているわ」 "Janie's been asking me questions about why we don't go to church, while most of her friends do"
フィスク「ふむ。つまり、俺にわけを説明しろと?」 "Hmm. Want me to talk to her?"

エリザベス「え、悪い冗談ね」 "Uh, probably not"
フィスク「冗談?」 "why?"

 

フィスク「俺はジェイニーの父親だろうに、冗談とはなんだ」 "I'm her FATHER, after all"

エリザベス「だってそうよ。アビゲールを妊娠してた時、貴方がジェイニーになんて答えたか記憶にあって?」 "Remamber when I was pregnant with Abigail, and Janie came to you with questions?"


幼ジェイニー「パパ、あかちゃんはママのぽんぽんのどこからくるの?」 "Daddy, where does the baby in mommy's tummy come from?"
フィスク「ウォルマートストア」 "Wal-Mart"


フィスク「おいおい、じゃあなんて言えばよかったんだ。裸の真実か!?」 "What was I supposed to tell her? The TRUTH!?"
エリザベス「あなたがトーマスを不健全にさせても、娘たちは健ッ全ッに育てんのッ!」 “You can let THOMAS grow up deranged, but my girls are going to be NOMAL!”

 

OL078.10-02-26

フィスク「まぁ、この場合、心配する必要もないだろう」「ジェイニーは探究心のある子だ。自分で調べさせた方が良い」 "Well in that case, I wouldn't worry too much about it. She's curious. Let her explore"
べス「もう説明しても良いと思うんだけどなぁ。あ、もちろん私から説明するわ、貴方は出てこないで」 "Maybe I should talk to her, then"


フィスク「まぁ、ジェイニーが重度の宗教家に育つようなら、と心配するお前の気持ちもわかる。だが、外側にいるジェイニーにしてみれば、どんな宗教の教えもアホ臭く聞こえるだけだ」「娘を信用して、自分で気づかせようじゃないか」 "Well, if she were raised religious, you might have some concern. But from the outside, ALL those belierfs sound silly""Let her find out"
べス「でも、私が話さないで、誰が話すの? 友達とこんな宗教の話なんてしないものでしょう?」 "but if she's not talking about it with me, who will she be talking to?"

 

アンジェリカ「心の世界に興味を持ってくれるなんて嬉しいことですよ、ジェイニー」 "I'm glad you decied to explore your spiritual side, Janie"
ジェイニー「この座り方って必須?」 "Do I HAVE to sit like this?"

OL079.10-03-01

アンジェ「コツは思考を放棄することです。受け取った情報を分かろうとする悪癖を捨て去るのです」「思考は雑念です。理解はまやかしです」 "The key is to quiet your mind's habit of analyzing the information it receives""That's NOISY. It's an ILLUSION"

アンジェ「これを捨て去れば、心のみがそこにあるのですよ」 "If you quiet that, you can just BE, as a sprit"

ジェイニー「分かろうを放棄した状態、ってどんな状態?」 "How do I know what i'm experiencing without ANALYZING it?"


アンジェ「実践の中に答えがあるのですよ。もし考えれば、それは結局、自分の狭い見分の中で答えを作るだけですよね。本質の世界を経験するには、思考を捨て去らなければならないのです」 "You just DO. If you THINK, you end up creating your own world. To experience the REAL world, you have to quiet your mind"
アンジェ「説明は困難を極めます。ジェイニー、悟るのです」 "It's hard to explain. you just KNOW"


ジェイニー「思考もないのに何かが分かる、ってどういう状態?」 "How do I KNOW anything without using my MIND?"※

 

※「考える能力(Mind)が私の頭の中にあるからこそ、私は物事が何であるかを理解できる(Know)。もし考える能力が私の頭の中にないのなら、そもそも私は何も考えられないのだから、物事が何であるかを理解できるはずがない」という前提に基づく質問。ジェイニーは東洋人が感覚的に理解する「自然と分かること。悟り(Know)」の意味を掴めていないため、アンジェリカとの話が噛みあっていない。

 

OL080.10-03-05

アンジェ「質問が多過ぎです。それでは、この世のしがらみと決別できませんよ。ジェイニー、貴方は考え過ぎなのです!」 "You're asking too many QUESTIOSN. You can't let go of your references in this world. You THINK too much!"
ジェイニー「でも、さっき考えろって言ったじゃん。しかも、考え過ぎるなとは教わってないから」 "No one's ever told me THAT before"

アンジェ「物質世界では優秀なジェイニーです」「運動神経抜群。様々な功績を残してきましたよね?」 "You excel in the material world. You're athletic you accomplish awesome physical things, raight?"
ジェイニー「まぁ」 "Yeah"
アンジェ「ですが、ジェイニーには迷いがあります、心が乱れているのです。心の世界では、私が勝っています」 "But you are lost. SPRITUALLY. That is where I excel"


アンジェ「早く走りたくなったら、スペシャリストであるジェイニーに教えを請います」「そして、ジェイニーが心を正したいのならば、スペシャリストである私に教えを請うのですよ」 "If I wanted to learn how to run fast, I would listen to YOU. You want to learn about sprituarity, so you listen to ME"
ジェイニー「あたしはただ……」 "I just-"

アンジェ「私の言葉の真意を理解すべきであると同時に、それは悟りによって理解されるべきなのですッ! 考えるな! でも、理解しろ!」 "You have to have faith in what I say. and not THINK about it so much!"
ジェイニー「えええ……。その、ごめん。あたし、一神教の理屈に今まで、その、疎くって……」 "Sorry. I'm not used to how religion works"
アンジェ「一神教じゃない!!!」 "SPIRITUALITY!"
ジェイニー「そうでした!」 "Right!"

OL081.10-03-08

アマンダ「そんな得体のしれない教えが貴方を救えるものですか」「真実はここにあります」「イエス・キリストは貴方に意義を与えることでしょう」 "That new age stuff won't help you much. Here's something REAL. JESUS dan give you meaning"


ジェイニー「あ、"処女懐胎"で生まれた人?」 "Wasn't he born to a "virgin"?"
アマンダ「イエス!」 "Yes!"
ジェイニー「で、マリアの旦那は納得したわけ?」 "And her hasuband BOUGHT it?"

アマンダ「"納得した"とはどういう意味でしょうか?」 "What do you mean he "bought it" ?"

木枯らし

 

ステイシー「ははっ!!」 "Haha!"
アマンダ「ちょっと、何を言おうとしたのですか?」 "HEYYYY, what are you getting at?"
ジェイニー「はぁ。これ説明できそうにないって」 "SIGH, I don't shink I can do this"

 

OL082.10-03-12

ステイシー「難しい話をアマンダにすんじゃねぇよ。お袋さんみたいな奴なんだからよぉ」「親子揃ってませててよ、悩むことがねーんだ」 "You shouldn't ask Amanda about anything heavy. She's too much like her mother. They both developed too early, and they've never had to use their brains"
ジェイニー「は?」 "Huh?"


ステイシー「だから、アマンダは15歳の身体で25歳やってんだ。これ系の女は幸福になんだよ。なんつーか、周りがお膳立てした道を堂々と歩いてる」「つまり、何もかも思い通りになって、楽勝に幸福を手にした。そういう女に入り組んだ問題のマトモな答えを期待出来るわきゃねーよな、って話」 "She's FIFTEEN with a body going on TWENTYFIVE. Girls like that get all the breaks. They get their way paved by everyone who wants their attention. You can't expect someone sho's had it so easy to THINK theire way through ANYTHING"


ステイシー「それに、乳デカ脳タリンって法則があってな」 "The bigger the boobs, The weaker the brains, as a rule"

ステイシー「お前もせいぜい気ぃつけるこったな」 "You better watch out"
ジェイニー「なんで私が?」 "Why?"


ステイシー「お前のンとこのお袋さん、でっけぇモン持ってるじゃねェか。父親の脳みそ受け継いでるといいな、って話 "Your mother has pretty big cans. You better HOPE you got your daddy's brains"
ジェイニー「ヘイ!」 "Hey!"

 

OL083.10-03-15

エリザベス「やっぱり、貴方がジェイニーと話し合って。娘の疑問を解消してあげた方が良い」 "I think I want you to talk to Janie about all the religious questions she has"
フィスク「俺が? 意見を変えたか?」 "Changed your mind?"


エリザベス「子供たちと親睦を深めるのって重要じゃない。だって、あなた普段家に居ないし、いい機会よ」 "I think it's very inportant for you to habe good bonds with the children when you're home"


エリザベス「それに男親と仲の悪い娘ってね、10代になると異性に対して内向きになるって聞くのよ……」 "I hear that girls who DON'T develop good ties with their fathers will seek acceptance from other male figures when they become teenagers"
フィスク「あぁ」 "Ah"


エリザベス「……ネットによると」 "On the internet"

OL084.10-03-19

フィスク「今日は、おじさんと一緒に頑張ろうか?」 "Going to try to keep up with your old man, this morning?"
ジェイニー「付いてこれなくても、落ち込むなよ」 "Don't get your feelings hurt when I pass you"
フィスク「はっ!」 "Hah!"


ジェイニー「ママの差し金でしょ。パパと走ればもっと安全なのに、って言ってたもん」 "Actually, it was mom's idea. She shinks it's a lot safer if I jo with you in the morning"
フィスク「お前のお母さんは頭が良いんだよ」 "Your mother's a smart woman"


ジェイニー「ステイシー・ハーディ曰く、俺の巨乳のママがこんな頭良い訳がない」 "Stacy Hardy says she can't be THAT smart"

OL085.10-03-22

フィスク「心の向上心の方はどうだ?」 "How goees your quest for spritual fulfillment?"
ジェイニー「悪くはないよ」「これだって思えるような答えはまだ見つかんないけど」 "Not good. I can't seem to find a

spiritual belidf that makes a lick of sense"


ジェイニー「人生の大切な何かを見つけなくちゃいけないって感じてる。だけど、受け入れても良い。そういう答えがどれなのか、見分けがつかない」 "I feel like I should have SOMETHING else in my life, but I don't know if I can buy into these other beliefs"
ジェイニー「あちらが立てれば、こちらが立たない。いつも答えは対立する。なのに、答えはいつもお互いを押し退け合って、「まずは、郷に入れ」と迫るだけ」「誰一人として、自分たちの答えが正しいのかって考えようともしない。しかも、皆答えを間違っているなんて、思いもしない」「お互いに歩み寄ることなんて絶対になくて、ずっと平行線のまま!」 "They're always contradicting each other. They're always asking me to accept things BLINDLY, first. No one can demonstrate that TEHIR belief system is RIGHT and SOMEONE ELSE'S belief is WRONG. There's NO way to reason any of it out between them!"


フィスク「これが子供の頃から宗教に触れさせなかった理由だ」 "This is why your mother and I don't make you practice a religion as a child"


フィスク「客観的な視点から考えられるだろう」 "If you want to explore spritual beliefs, you can do it from a more objective perspective"
フィスク「確かに曖昧な状態は不安かも知れない。けれど、それは決して間違っているんじゃない」「むしろ何かを強く信じ込んだ状態の方が、何かが間違っているんだ。たとえそれが安心できる状態であってもな」 "There's NOTHING wrong with being uncertain, Janie. There's somthing VERY wrong with being SO certain about somothing, just because ti makes you feel better"

 

OL086.10-03-26

フィスク「沢山の獣人が色んなファンタジーに丸め込まれて、分かれている」「たった一つの同じ世界に生きているだけなのに"Too many pelple get wrapped up in a fantasy"”We live here, in THIS world, now”


フィスク「それでも、どんな獣人であっても楽しめる。空気。草原。太陽に晒した毛皮。花の匂いだって嗅げる。友達と抱き合うことも出来る」「実際に経験したことや楽しんだこと、全てのモノを愛することが出来る。お母さんとお父さんは真面目に思ってる、これだけはファンタジーじゃないって」 “We enjoy the air. The grass. The sun on the fur. We can smell the flowers. We can hug our friends””We can love our excistance for what we actually experience and enjoy. Not the fantasies we crave”

フィスク「お父さんは色眼鏡をかけて欲しくないんだ。だから、一生懸命なんだ」「どんなに考えても、結局何が大切なのかは分からないかもしれない。それでも、たった一つのこの世界で幸せを求めることを諦めないでほしい」 ”And I work very hard so youcan have the same thing"“No matter what you end up believing, don’t disregard your need to be happy in THIS world”

ジェイニー「ありがとう、パパ」「ウォルマート産アビゲールの話よりも万倍はマシだよ」”Thaks, dad””That’s a LOT smarter than telling me you bought Abigail at Wal-Mart”

 

OL087.10-03-29

レッド「イエス!」 "YES!"

 

レッド「あたいったら天才ね!」 "I'M GENIUS"

オペ「何?」 "What?"
レッド「簡単な人身警護任務がメキシコに」「簡単だけど、あたいが必要だと感じればもう一人付添いを連れて行くことが出来る」 "An easy bodyguard job in Mexico""A piece of cake, but I dan take one other person with me if I feel I need to"
レッド「任務終了後、あたいたちは現地から報告を行い、そして、浜辺で一週間の休暇を取って帰国するんだよ」 "We debridf locally after the job, and we fly back after a week on the beach"

レッド「バジャのビーチで一週間」「フィスクは一週間も抗うことは出来ないって寸法さね……」 "A week on the beach in BAJA""He can't resist THAT long..."

オペ「貴女、最悪の女ね」 "You're an evil woman"
レッド「ふん」「それは私が一番よく知っている」 "SIGH” “I know"

 

OL088.10-04-02

オペ「レッド! フィスクには御家族がいるのよ!」 "RED! He has a FAMILY!"
レッド「別に、寝取ろうってつもりはないよ」 "I'm not trying to drive him from his wife"


レッド「奥さんのいないところで、フィスクに羽を伸ばさしてやろうってだけさ」 "I just want him to have a good time when he can't be around her"

 

オペ「じゃあ、フィスクの子供たちは?!」「何かのきっかけでばれるようなことがあったら……」 "What about his KIDS?!””Any CHANCE of them finding out-"

 

レッド「ヘイッ!」「ファックオフ!」「完璧で幸せな家族は存在しないその発想の前提が既におかしくしょうがないんだよッ!」「ばれるかも知れない?! だからなんだ?! どんな奴にでも、裏があるのさッ! それが真実で、当たり前だと知れッ! もう口出しするんじゃないよッ!!」 "HEY!””FUCK OFF!””Your idea of some perfect happy family dosen't exist!""EVERYONE has skeltons! It's only NORMAL, get used to it, and leave us ALONE!"


オペ「貴女みたいに、皆、荒んだ家族を持っているわけじゃない」 "Not everyone has a shitty family life, like you did"

 

OL089.10-04-05

フィスク「モール?」 "The mall?"
ジェイニー「ヤー!」 "Yeah!"


フィスク「誰と行くんだ?」 "With who?"
ジェイニー「チャーリー、アンジェリカ、ステイシーとステイシーのお母さんとお父さん」 "Charie, Angelica, and Stacy and her parents"

 

OL090.10-04-09

フィスク「まぁいいだろう」「金は要るか?」 "I suppose you can go""Do you need any bread"
ジェイニー「いやぁ、まぁ、これはパパがそんなこと聞くから答えるわけで……」 "Well, SINCE you brought it up..."
フィスク「ここに50ドルある」 "Here's fifty bucks"


ジェイニー「ありがとう、パパ!」「マジ最ッ高!」 "TANKS, DAD!""You're the BEST!"
フィスク「ああ、最高だろうな」 "Yeah. I know"

 

フィスク「レッド! もう来てたのか!」「で、仕事の詳細は?」 "RED! I didn't know you'd be here so early!""So, what's this sbout a job?"
レッド「うん……」 "Uh..."

 

OL091.10-04-12

レッド「その……この仕事は……」 "Oh...The job..."
フィスク「レッド?」 "Red?"


レッド「この仕事はもう一人を連れていける」「あたいのことだからさ。別に誰かが必要ってわけじゃないんだ。ただ、フィスクには知らせて置きたくてね」 "The job is optional""I really don't need someone else on it. I thought I'd let you know"
フィスク「たったそれだけの用事を伝えに、車でここまで来たのか?」「電話で済んだだろうに」 "You drove ALL the way out here to tell me?""You could have just called"


レッド「うるさいよ。出来なかったのさ。じゃあ、元気でやんなよ!」 "No. No, I couldn't. Take care"











次回は、フィスクとレッドが遠洋のど真ん中で遭難する話。


抜粋翻訳したページ上での主要人物

 

【レッド】

元合衆国海軍の女スナイパー。人生のどん底にいた11年前にフィスクと出会う。兵籍期間満了後、機密諜報機関に在籍するフィスクに引き抜かれる。

フィスクの気を引くことに必死。家族関係にトラウマがあるらしい。


【フィスク】

(基本路線的に)ファミリーものである本作の父親枠。

戦争経験あり。合衆国陸軍にいた伝手で、機密諜報機関に勤める。そのため、家を空けることが多い。


【エリザベス】

母親枠。ユダヤ人であり、かなり頭が良い。


彼女の母親は生粋のユダヤ教徒であり、エリザベスはそれに反発する気持ちが強い。そのため、子供たちには宗教を教えない教育方針を取った。

あと乳がデカい。おそらく、本作で一番大きい。


【ジェイニー】

長女枠。運動神経抜群。フィスクとエリザベスの娘。この年まで無宗教のまま、育てられた。そのため、周りと

の違いに悩みを持つこととなる。なお、アメリカで無宗教は珍しいらしい。

 

 

その他

 


【アビゲール】

末っ子枠。フィスクとエリザベスの娘。頭が凄く良い。

フィスクに拠れば、ウォルマート産。
【トーマス】

長男枠。ジェイニーの弟でアビゲールの兄。

重度のゲーマー。ギーク街道まっしぐら。

【オペレーター】

名前がなかったので、適当に付けた。

フィスクとレッドを知る事務のお姉さん。

多分、ユダヤ人。

【ステイシー】

ジェイニーの友人。タバコ中毒者で、斜に構えたところがある。

ジェイニーに対し、ステイシーなりの励ましを行った。

タバコ吸ってて「不良」っぽく見えるが、別に「不良」ではない。

【アンジェリカ】

ジェイニーの友人。インディアン的なスピリチュアル崇拝と東洋的な宗教観を足して二で割ったような思想を持つ子。

ジェイニーに「悟り」の何たるかを説く。
【アマンダ】

ジェイニーの友人。敬虔なキリスト教信者。正義感が強いけれど、何かがずれている。

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ: 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル: アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このシリーズの翻訳好きです!ただ3がどこにあるか見つからない…

Re: No title

> このシリーズの翻訳好きです!ただ3がどこにあるか見つからない…

見つからなかったので、多分ミスです。
6月中にどこか抜粋して、訳そうかと思いますので、ご勘弁を。

No title

返信ありがとうございます!
楽しみに待ってます!
プロフィール・著作権・相互リンク・広告代理店

pompompmpm

Author:pompompmpm
このブログは人外専門のエログサイトです。国籍問わず、世界中から人外の画像を集めております。「普通の人はとっつきにくいんだろうなぁ」と思われる人外画像も、躊躇うことなく記事に致します。


成人の方であっても、気分を害された場合には、すぐにブラウザバックしてください。当方、責任を負いきれません。18歳未満の方は、閲覧をお控えください。

カテゴリから検索
アクセストレーダー
アクセス交換窓口になります。他サイトに飛びます。
人外描いている絵師(テスト中)
人外系リンク
アフィリエイト広告
最新コメント
PVカウンター
UUカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
人気記事ランキング
ブログパーツ
7日間アクセス経由ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
387位
アクセスランキングを見る>>
[サブジャンルランキング]
画像
57位
アクセスランキングを見る>>
転載許可を頂けたサイト様
pixiv絵師、御納戸サイトリンク御納戸さんのサイトに飛びます pixiv絵師、mashaサイトリンクmashaさんのサイトに飛びます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...