→過去記事無作為表示
←アフィリエイト広告
↓当サイトからのお知らせ
ズートピアは、楽しかった(粉ミカン)

スキュラの容姿がコロコロ変わることについて

 スキュラちゃんって、なんで足が蛸になったり、腹部の犬がいなくなったり。そうかと思ったら頭が多くなったり、下半身が人魚になったり蛇になったりするんでしょうか。一体どれが正しいスキュラちゃん像なんでしょうか。そう思い調べてみました。今回はスキュラちゃんの容姿の起原に迫ります。

 西洋古典研究家の吉武純夫『スキュラの餌食:オデュッセウスの苦悩』(2011/8/2/17:49閲覧)の26ページ、(1)スキュラ神話の話形、にスキュラの容姿について言及があります。今回の記事はほぼこれを参考にしました。

「三種類のスキュラ像」 

 古代ギリシア人の誰もが知っている物語ランキングがあったら、1位間違いなしの『オデュッセイア』。その有名な物語の作者ホメーロスはスキュラちゃんの容姿について以下の様に述べています。「これは恐るべき怪物で、その姿を見て嬉しがる者は一人もおるまい ・・・ 足は 2 本、いずれもぶらぶらとたれており、頗る長い頸が 6 つ、その一つ一つに見るも恐ろしい首が載っていて、ぎっしりと詰まった歯が黒き死の恐怖を漲らせて三列に並んでいる。胴体の半分は、洞窟の中に隠れているが、いくつもの首を穴から出して、その場で獲物を漁る」かなり不細工な想像を促すよう意図されています。個人的には…ありですが。

 ホメーロスは紀元前8世紀に実在した人物と言われていますが、実際に彼の話が文書化され始めたのは紀元前5世紀。ギリシアのアテナイ市の独裁市長ペイシストラトスの命令によると言われています。つまり、スキュラちゃん不細工モンスター説が確認できる初出は紀元前5世紀ですね。ここが現在確認できる資料から遡れる、この容姿の起原でしょう。(起原その1)

 また、紀元前5世紀というと、以下のレリーフと時期が丁度バッティングします。ホメーロスのスキュラ像と全然違いますね。下半身が魚?蛇?で犬が2匹腹に居て上半身は女性です。あと、これスカート履いてますね。(起原その2)
 10010214.jpg
(紀元前5世紀、古代ギリシア都市ミロス出土のテラコッタリリーフ、大英博物館所蔵)
03050238.jpg
(紀元前6世紀、スキュラの描かれた骨壷、シチリア州立考古学博物館所蔵)
 
 最後に、これは少し時代をさかのぼって紀元前6世紀。スキュラちゃんが描かれた骨壷です。羽と蛸足、しかも剣を両手に持ってるじゃないですか。で男を襲ってます。フェムダムですね。M心が刺激されますね。多分、死者の骨を守る霊的な存在として彫り込まれたんじゃないでしょうか、多分ですけど。ともかくスキュラちゃん蛸娘説はここら辺が初出でしょうか。(起原その3)

 私が確認した資料で全部出そろった。他のスキュラちゃん像はありません。と言いきれるのなら、紀元前5世紀の時点でスキュラちゃん像は3種類あったと言えます。

 これら太古の元祖モンスター娘は古代ローマ帝国にも伝わり、多くの古代ローマの文筆家に執筆のインスピレーションをもたらしたようです。この3つの中でも、特にローマ帝国の文筆家と字が読める貴族たちから人気を得たのが…

「人気が出たスキュラちゃん像は現代へ」 
 この中で特に、市民権を得たのは現在我々が神話や文学作品で知るところのスキュラちゃん像です、腹部が犬で上半身が美女で…ってやつです。二次資料の吉武純夫の研究を引用すれば、「「美しい胸を持つ乙女であるのは腰の上まで」などローマ文学で隆盛したが、少なくともアレキサンドリア時代にまでさかのぼるものである」とあり、当時のブームを裏付けます。
 つまるところ、紀元前3世紀頃に「スキュラちゃんと言えば?」とローマ人貴族に聞けば「美人で下半身が蛇で…」って答えが返ってきた、ってことです。3種のスキュラちゃん像がしのぎを削っていただろう古代ギリシアとは違います。当時、文字が読めた人間は貴族層が殆どです。この人気が出たスキュラちゃん像を描いたローマ文学作品、ありていに言って、当時の小説が読めた貴族だけですから、「スキュラちゃん犬付き美人説」が貴族の共通認識となっていた、と考えられますね。
 ローマ時代の史料全般に言えることですが、文字が読めない層に関する史料は極端に少ないので、彼ら彼女らが「スキュラは美人で…」と思っていたのか「スキュラは化け物で…」と、ホメーロスと同じ考え方をしていたのかどうかの子細は、ちょっと良くわかりません。
 紀元前2世紀以降のローマの作家アポロドロスは「女の顔と胸を持ち、横腹からは犬の 6 つの頭と 2 の足が生えている」とスキュラちゃんの容姿はこうだ!と自身のアイデアを述べています。紀元前1世紀の古代ローマの売れっ子詩人が一人、ヴェルギリウスも『アエネイウス』の中でこのスキュラちゃん犬付き乙女説を採用しているようですから、古代ローマでの人気が伺えます。

 現代でも、多くの百科辞典の解説文や小説家の描写、芸術家やイラストレーター・ネット絵師のスキュラちゃん像を見る限り、この容姿をベースにしたものが最もポピュラーだと思います。他のスキュラちゃん像から一歩リードした地位を築いています。それは、紀元前3世紀のブームが今も延々と引き継がれ、現代のクリエーターにも多大な影響を及ぼしているからに他なりません。

「正しいスキュラちゃん像は?」
 しかし、これが大御所の地位を築いている、だから他のスキュラちゃんの容姿が間違っているのか。と問われれば、答えはNoです。蛸娘・怪物のスキュラちゃんの容姿も、この大御所と同様に2300年の歴史的伝統のバックアップが正当性を保証してくれているのです。昔から愛され続けてきた年季があるんです。同じ歴史の長さを持つ3つのスキュラちゃん像に大きな違いはないのだ、と私は主張したい。
 
 ですから、当サイトのスキュラちゃん画像を見て、「これスキュラじゃねぇよ!スキュラってのは腹に6匹の犬がいて…」とか、「勉強不足、この画像は蛸娘に分類されうんぬんかんぬん。スキュラじゃない」とか、これらの意見は私の考えに基づく主張と正反対にの立場に立ちます。2300回前の夏ぐらいにはもうスキュラちゃんは選べる3タイプだったんです。どれも、歴史ある正しいスキュラちゃん像なんです。絵師さんの誤解とかじゃないんです。私の勘違いとかじゃないんです。どれも、正しいスキュラちゃん像だといえるんです。

 今度は古代と現代の間をもうちょっと調べてみます。 
関連記事
web拍手 by FC2

テーマ: 日記
ジャンル: アダルト

tag: 個人研究

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール・著作権・相互リンク・広告代理店

pompompmpm

Author:pompompmpm
このブログは人外専門のエログサイトです。国籍問わず、世界中から人外の画像を集めております。「普通の人はとっつきにくいんだろうなぁ」と思われる人外画像も、躊躇うことなく記事に致します。


成人の方であっても、気分を害された場合には、すぐにブラウザバックしてください。当方、責任を負いきれません。18歳未満の方は、閲覧をお控えください。

カテゴリから検索
アクセストレーダー
アクセス交換窓口になります。他サイトに飛びます。
人外描いている絵師(テスト中)
人外系リンク
アフィリエイト広告
最新コメント
PVカウンター
UUカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
人気記事ランキング
ブログパーツ
7日間アクセス経由ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
384位
アクセスランキングを見る>>
[サブジャンルランキング]
画像
54位
アクセスランキングを見る>>
転載許可を頂けたサイト様
pixiv絵師、御納戸サイトリンク御納戸さんのサイトに飛びます pixiv絵師、mashaサイトリンクmashaさんのサイトに飛びます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...